リフトアップ効果が凄い|効果的な治療を受けるために|ほうれい線に効く手術
レディー

効果的な治療を受けるために|ほうれい線に効く手術

リフトアップ効果が凄い

女の人

サーマクールとの比較

ウルセラはたるみ治療器の中でもトップクラスのリフトアップ効果を持つとして高く評価されています。たるみ治療器にはウルセラのほかにサーマクールなどもあり、ウルセラ同様人気のある治療法となっています。しかしこの二つにはシステム上の違いがあり、リフトアップ効果によってたるみを改善するならウルセラの方が適しているとされています。サーマクールの場合はリフトアップ効果というよりタイトニング効果によって肌を内側から引きしめることでたるみを改善します。施術中に感じる痛みの点ではサーマクールよりウルセラの方が多少強いといわれていますが、痛みに特に弱いという人の場合は冷却麻酔などの方法で痛みを軽減することも可能です。

高密度焦点式超音波の効果

ウルセラの効果の高さの秘密は熱エネルギーが届く深さにあります。サーマクールと比べてウルセラの場合は約0.5ミリから2ミリくらい深く作用することができるのです。これはウルセラの熱エネルギーが高密度焦点式超音波によって発生しているためです。0.5ミリから2ミリというとわずかな違いのようですが、この違いによってウルセラの熱エネルギーは筋膜(SMAS)という部位にまで到達します。筋膜から引き上げることでより高いリフトアップ効果を出すことが可能となっています。ウルセラの施術に多少の傷みがともなうのもこのように超音波を高密度焦点式によって照射するためですが、見方を変えればその痛みがあるからこそ非常に優れたリフトアップ効果を出せるということが言えます。